第1回後編:思考の流れを押さえる~実務家・研究者がやっていること

前回(第1回【前編】)では、未知なるものに挑むために学説をどう捉えるべきかを考えた。続きとなる今回は、「なんで実務家志望でも学説を学ぶの?」という質問に答えよう。ただ、その前に、「出発点となる条文と判例を確認」というときの「判例」について、…

第1回前編:「答えは一つじゃないんですか?」学説との付き合い方

ある真面目な学生からの質問 忘れもしない、人生はじめての講義でもらったコメントシートの質問は、とても切実な悩みだった。 「大学の講義、とまどってばかりです・・・答えは一つじゃないんですか?」 高校までとは違って、教科書もバラバラだし、答えが一…

第0回:タイムリープカフェ、はじめます

もしも10年前の自分たちに語りかけるなら 「もしも10年前の自分たちにちょくちょく出会うとしたら、どんなことを伝えるか?」 SF小説をはじめよう、というわけではない。私の仕事の一部分は、まさにこんな問いを突きつけられる場面ばかりなのだ。さて、私の…

Copyright © 2015 KOUBUNDOU Publishers Inc.All Rights Reserved.